毎日更新なんて、絶対にしない。

Photo by Aaron Burden on Unsplash

毎日更新という行為は、noteやブログをやっている人なら一度は考えたことがあるのではないだろうか。あるならばぜひ、最後まで読んでみてほしい。

日課として文章を書くと、生活に一本の筋が通ったような気持ちになるし、何よりかっこいい。だが、多くの場合は上手くいかないのが現実だ。

更新頻度がだんだん減っていったり、今日は書くことがないですね〜っていうなんの意味もない文章を無理矢理投稿して、でも結局次の日に書くことがなくて…困り果てた経験がある人も多いのではないだろうか。

新しいことを始めてネタにしようとするけれど、時間もお金も足りず、何かネタはないかと街をぶらぶらして、変な看板の写真が2、3枚カメラロールに蓄積されて終わるパターンもあるかもしれない。

最後は「毎日更新が途切れてしまいました><」っていう記事をあげて、全てが無に帰っていく。これを読んでくれているあなたも、もしかしたら思い当たる節があるかもしれない。僕は全部思い当たる。

高校時代に作ったブログでは、3回毎日更新を志して、3日続いたことがなかった。

!を多用した無理にハイテンションなだけのうまい棒レビューの記事を書いて、諦めたこともあった。でも、それらは全て虚しいものだった。

僕は、文章の奴隷ではないのだ。

もちろん、毎日更新できるなら最高だ。だけど、文章を書くことが目的じゃない。文章を通じて気持ちを伝えたり、バカなことをしてる姿をみてもらって楽しんでもらうのが本当にやりたいことだ。

今こそ、僕は宣言したい。「毎日更新なんて、絶対にしない」と。

日常の中で面白いことがあったら、思いついたら書けばいい。

かつての僕のように、無理矢理に記事をひねり出すようなことはもうしないし、同じ過ちを繰り返さない。

らしくないことをせず、ゆっくりと、しかし着実に歩みを進めることが最終的には近道になるのだ。

始皇帝は言った。「歴史を読むのは楽しい、歴史を作るのは更に楽しい。」

めくるめく時が流れるこの世界で、新たな歴史を作るために─。

ルールという鎖に縛られず、自由に文章を書いていこうと思う。

ぜってぇみてくれよな!!!

!を多用したあの日の僕を、越えていく。

 こたえ : 段落の最初の一文字を繋げてみてね!

あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました